施工実績
リマド・ステーション浜松 TOP > 施工実績 > ショーケースのガラスを現場でカットして修理

ショーケースのガラスを現場でカットして修理

2015年8月28日

■施行前

【施工前】ショーケースのガラスを現場でカットして修理

■施行後

【施工後】ショーケースのガラスを現場でカットして修理

●施工エリア

静岡県浜松市中区

●トラブルと施工内容

飲食店のショーケースに自転車がぶつかってしまったことによって、ガラスが割れてしまいました。大きめの寸法のガラスを持参し、現場のショーケースを採寸した後、その場でカットを行いました。裁断した断面をやすりで磨き、鋭さをなくした後に取り付ける修理作業となり、トータルで1時間程度の作業時間でした。

●サービススタッフからのコメント

飲食店のショーケースが、自転車がぶつかってしまったことで割れた状態でした。破損の仕方が大きく、ガラスも崩れてしまって危険な状態で、周囲にも破片が飛び散っていました。お問い合わせの段階ではショーケースの寸法がわからなかったため、大きめのガラスを現場に持参し、その場で採寸を行った後にガラスをカットしました。カットした断面はやすりで粗磨きし、鋭さをなくす加工を行ってから取り付けるという修理工程となりました。

お客様は「ショーケースのガラスのサイズも考えて、修理には1週間程度を想定していました」とおっしゃっていました。当社ではできるだけ迅速な対応を心がけており、今回の場合も現場でのガラスカットを行うこととなりましたが、その場でガラスカットなどの加工を行ったことに驚いておられました。「まさかその日のうちに修理が終わるとは思っていなかったので、大変助かりました」とお喜びの声をいただきました。

リマド・ステーション浜松では、このように現場でのガラスカットなどの加工技術も備えているため、寸法がわからない、また特殊な寸法のガラスなどにも即日対応することができます。安全面を考えた加工方法も配慮しており、周囲に危険が及ばないよう細心の注意を払っております。

まずはお電話ください
リマド・ステーションはここが安心!
通話料無料のフリーダイヤルに何でもご相談下さい
ページトップ
リマド・ステーション浜松
  • 全国2位
  • 24時間365日受付中!

Copyright © リマド・ステーション浜松. All rights reserved.